知的障害のある人への 情報の伝え方 ―「新型コロナウイルス」を例にー (打浪 文子 ⑩)

 

新型(しんがた)コロナウイルス」が
流行(りゅうこう)(つづ)けています。

このコラムを()んでいる (みな)さんは、
新型(しんがた)コロナウイルス」に(かん)する
ニュースについて、
どんなことを ()り、
どんな行動(こうどう)を しているでしょうか。

テレビを ()たり、
インターネットに アクセスして
予防(よぼう)について 調(しら)べたり、
SNSで 専門家(せんもんか)意見(いけん)()たり……。
いろんな情報(じょうほう)を「(さが)す」ことを (つう)じて、
自分(じぶん)なりの対策(たいさく)や、どう行動(こうどう)するかを
()めていると (おも)います。

このように、わたしたちは
毎日(まいにち)(なん)らかの情報(じょうほう)(げん)
ニュースに()れ、
そして それらに(たい)する 情報(じょうほう)
更新(こうしん)(つづ)けることが 出来(でき)ます。

ですが、知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)たちは
情報(じょうほう)理解(りかい)(むずか)しさに (くわ)え、
自分(じぶん)必要(ひつよう)情報(じょうほう)を「(さが)す」ことにも
(むずか)しさを (かか)えています。

さらに、
一気(いっき)社会(しゃかい)(うご)きが()わったり、
(おお)くの情報(じょうほう)(なが)れてきたりすると、
()りたい・()りたくないに (かか)わらず
いろんな情報(じょうほう)(はなし)()れて
文字(もじ)情報(じょうほう)や メディアに
普段(ふだん) あまり()れない(かた)でも、
(まわ)りにいる(ひと)不安(ふあん)(あせ)りを
(なん)となく 察知(さっち)して)、
不安定(ふあんてい)様子(ようす)になる 知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)
いるかもしれません。

スローコミュニケーションの
ウェブサイトや 会報(かいほう)では、
新型(しんがた)コロナウイルス」を
()()げています。
「わかりやすい」かたちで
()みたい(ひと)に、
ぜひ (つた)えていただければと(おも)います。

新型(しんがた)コロナウイルスって、(なに)?」

「うつるしくみ」

予防(よぼう)のしかた」

「もし体調(たいちょう)が わるくなったら」

(ほん)コラムや
スローコミュニケーションの
活動(かつどう)(なか)でも お(つた)えしていますが、
知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)たちに
「わかりやすい」かたちで
文字(もじ)情報(じょうほう)(とど)ける(さい)には、
いくつかのコツが あります。

今回(こんかい)のように、ニュースや
社会(しゃかい)(うご)きなどを (つた)えるときには、
背景(はいけい)」や「理由(りゆう)
今回(こんかい)であれば 流行(りゅうこう)のしくみ)の説明(せつめい)
()れること、
それから「自分(じぶん)()()こることに
()()けて、具体的(ぐたいてき)(かたち)(つた)えること」
今回(こんかい)であれば、
自分(じぶん)が」どう予防(よぼう)すればいいかと、
自分(じぶん)の」体調(たいちょう)(わる)くなった(とき)
どうすればよいか)、の2(てん)
ぜひ (こころ)がけていただければと(おも)います。

いずれも、知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)たちに
情報(じょうほう)(つた)える(さい)
自然(しぜん)実践(じっせん)されていることでは
ありますが、
スローコミュニケーションでは
こうした原則(げんそく)(もと)づきつつ、
わかりやすい言葉(ことば)(もち)いて (つた)えています。

新型(しんがた)コロナウイルスに(かん)する
社会(しゃかい)(うご)きは
(おお)きく (きゅう)なものでしたが、
医療(いりょう)」や「健康(けんこう)」に(かん)する情報(じょうほう)は、
知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)たちの生活(せいかつ)直結(ちょっけつ)し、
日常(にちじょう)(おお)きく左右(さゆう)するものです。

ですが、人生(じんせい)選択(せんたく)(かか)わるような
(おお)きな病気(びょうき)(がん(など))について、
わかりやすい情報(じょうほう)提供(ていきょう)
ほとんど ありません。

また、病気(びょうき)説明(せつめい)治療(ちりょう)方針(ほうしん)
(えら)ぶことについても、
自分(じぶん)判断(はんだん)ができないこととして、
本人(ほんにん)()()えて
決定(けってい)(おこな)われていることが
多々(たた)あります。

スローコミュニケーションでは
2020年度(ねんど)以降(いこう)
一人(ひとり)ひとりの 意思(いし)決定(けってい)
よりよいかたちで (ささ)えるために、
医療(いりょう)(かん)する情報(じょうほう)の わかりやすさにも、
研究(けんきゅう)実践(じっせん)双方(そうほう)から
()()んでいきたいと (かんが)えています。
ぜひ、次年度(じねんど)
応援(おうえん)よろしくお(ねが)いします。

((ぶん)(ふく)代表(だいひょう)打浪(うちなみ) 文子(あやこ))

 

団体だんたいについて