コラム

保護中: わかりやすい選挙 ―情報の工夫― (堀川 諭②)

統一(とういつ)地方(ちほう)選挙(せんきょ)」が
月下旬(がつげじゅん)に ()わりました。
この期間(きかん)には
全国(ぜんこく)各地(かくち)で 選挙(せんきょ)(つづ)いて、
知事(ちじ)市長(しちょう)議員(ぎいん)が (えら)ばれました。
今回(こんかい)は、女性(じょせい)当選者(とうせんしゃ)
()えたことが 注目(ちゅうもく)されました。
また、議員(ぎいん)立候補(りっこうほ)したい(ひと)
(すく)ないという 問題(もんだい)も、
テレビなどで よく()()げられていました。

そんななかで、
「わかりやすさ」に工夫(くふう)した 選挙(せんきょ)
あったんです。そんななかで、

つづきをよむ
野澤と石破さんの写真

保護中: 政治と言葉 ―石破 茂さんのこと― (野澤 和弘 ②)

わかりやすく(はな)す、おもしろく(はな)す。
政治家(せいじか)にとって
言葉(ことば)は とてもだいじです。
人々(ひとびと)(こころ)をつかむ 演説(えんぜつ)ができる
政治家(せいじか)は、選挙(せんきょ)
たくさんの(ひょう)を ()ることができます。
しかし、ウケを ねらって
(ぎゃく)に 失敗(しっぱい)することも たくさんあります。

つづきをよむ
関哉直人さんの写真

優生保護法と 強制不妊手術 (関哉 直人 ①)

昭和(しょうわ)23(ねん)から平成(へいせい)(ねん)までの
(やく)50年間(ねんかん)
優生(ゆうせい)保護法(ほごほう)という法律(ほうりつ)が ありました。

優生(ゆうせい)保護法(ほごほう)によって、
本人(ほんにん)意思(いし)によらずに(強制的(きょうせいてき)に)、
()どもができないように するための
手術(しゅじゅつ)不妊(ふにん)手術(しゅじゅつ))が (おこな)われてきました。

つづきをよむ
又村あおいさんの写真

制度やサービスのことを 知ろう! (又村 あおい ①)

障害(しょうがい)のある(ひと)が ()らしていくためには、
いろいろな 手助(てだす)け(制度(せいど)やサービス)が
必要(ひつよう)です。

そして、制度(せいど)やサービスの
種類(しゅるい)内容(ないよう) 使つかかたなどは、
法律(ほうりつ)条例(じょうれい)規則(きそく)要綱(ようこう)
()ばれているもので
ルールが ()まっています。

ところが、法律(ほうりつ)要綱(ようこう)などには
()(かた)()まりが あって、
()みにくいことが (おお)いのです。

つづきをよむ

団体だんたいについて