コラム

「おとうとは40歳」① ~避けて通れない「これから」のこと~ (打浪 文子)

今年(ことし)重度(じゅうど)知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(わたし)(おとうと)
40(さい)(むか)えます。
わたしが きょうだいとして()きた時間(じかん)も、
いよいよ 40(ねん)になろうとしています。

つづきをよむ

小豆島とオリーブ(御代田 太一)

先日(せんじつ)、ゴールデンウィークに
小豆島(しょうどしま)()ってきました。

小豆島(しょうどしま)は、
瀬戸内海(せとないかい)()かぶ(ちい)さな(しま)で、
香川県(かがわけん)(ぞく)しています。

小豆島(しょうどしま)といえば、
醤油(しょうゆ)やそうめん(づく)りが(さか)んです。

つづきをよむ

考えてみよう! 障害のある人への包括的性教育プログラム① (門下 祐子)

新年度(しんねんど)、いかがお()ごしでしょうか。
昨年(さくねん)のコラムでは、拙著(せっちょ)
『シンプル性教育(せいきょういく) いっしょに(はな)そう!
くらす・はたらくに()かす「(せい)」のこと』を活用(かつよう)した
性教育(せいきょういく)実践(じっせん)について 紹介(しょうかい)しました。

つづきをよむ

ひらがな? 漢字? どの文字を使えばいい!? (羽山 慎亮)

日本語(にほんご)()くときには
いろんな種類(しゅるい)文字(もじ)使(つか)います。

世界(せかい)言語(げんご)(なか)で、
(ちが)種類(しゅるい)文字(もじ)()ぜて使(つか)言語(げんご)
ほとんど ありません。
日本語(にほんご)は かなり(めずら)しいです。

つづきをよむ

団体だんたいについて