「子どもを 3人以上 産んでほしい」と 国会議員が 言った

加藤寛二議員の写真
加藤(かとう) 寛二(かんじ) 議員(ぎいん)(写真(しゃしん)提供(ていきょう)毎日新聞社(まいにちしんぶんしゃ))

(音声(おんせい):ゆたさん)

(がつ)10(にち)自民党(じみんとう)の 加藤 (かとう)寛治(かんじ) 議員(ぎいん)は、
結婚(けっこん)したら かならず
()どもを3人以上 (にんいじょう)()んでほしい」
()いました。

また、加藤(かとう)議員(ぎいん)は (わか)女性(じょせい)たちに(たい)して、
()どもを()まなければ
将来 (しょうらい)老人(ろうじん)ホームに (はい)るときに、
他人(たにん)()どもの 税金(ぜいきん)
使(つか)うことになる」とも ()いました。

()どもを ()むか ()まないかは
自分(じぶん)()めることで、
()どもを ()むかどうかと
老人(ろうじん)ホームに (はい)るときのお(かね)
(まった)くべつの 問題(もんだい)です。

それなのに 加藤(かとう)議員(ぎいん)は、
女性(じょせい)は 結婚(けっこん)して
()どもを ()まなければいけない」
という(かんが)(かた)
ほかの(ひと)に ()しつけています。

このことについて
加藤(かとう)議員(ぎいん)は 女性(じょせい)をばかにしている」
とたくさんの(ひと)が (いか)り、
加藤(かとう)議員(ぎいん)は 発言(はつげん)したことを (あやま)りました。

国会議員(こっかいぎいん)は 女性(じょせい)(かつ)やくを
応援(おうえん)する立場(たちば)の はずなのに、
女性(じょせい)をばかにする(ひと)が いるのは
(おお)きな問題(もんだい)です。

「津久井やまゆり園」の 建てかえが 始まる

津久井やまゆり園
事件(じけん)があった 津久井(つくい)やまゆり(えん)
(写真提供(しゃしんていきょう)毎日新聞社(まいにちしんぶんしゃ))

(音声(おんせい):おおわん はるさん)

2016(ねん)(がつ)
神奈川県 (かながわけん)相模原市(さがみはらし)
津久井(つくい)やまゆり(えん)」という 施設(しせつ)で、
障害(しょうがい)のある(ひと) 19(にん)
(ころ)される事件(じけん)が ありました。

事件(じけん)犯人(はんにん)は、
障害(しょうがい)のある(ひと)への
偏見(へんけん)や まちがった(かんが)(かた)から
この事件(じけん)を ()こしたようです。

この事件(じけん)をうけて 神奈川県(かながわけん)は、
津久井(つくい)やまゆり(えん)を ()てかえることと
横浜市(よこはまし)に (あたら)しい施設(しせつ)を (つく)ることを
()めました。

2018(ねん)(がつ)
施設(しせつ)を ()てかえる工事(こうじ)が (はじ)まります。

ひどい事件(じけん)を 二度(にど)と くり(かえ)さないために、
施設(しせつ)を ()てかえるだけでなく
障害(しょうがい)のある(ひと)への
偏見(へんけん)や まちがった(かんが)(かた)
なくしていく()()みが 必要(ひつよう)です。

働き方を変える動きが 広がっている

仕事に行く人たち
仕事(しごと)()(ひと)たち

(音声(おんせい):おおわん はるさん)

いま 日本(にっぽん)では、
(はたら)きすぎて 病気(びょうき)になったり
自殺(じさつ)してしまったりする(ひと)
()えています。

そこで、(はたら)(かた)を ()えよう
という活動(かつどう)が (ひろ)がっています。

たとえば (くに)は、
残業(ざんぎょう)時間(じかん)を (みじか)くすることを
法律(ほうりつ)で ()めようとしています。

また、(はたら)いた 時間(じかん)ではなく
仕事(しごと)内容(ないよう)で 給料(きゅうりょう)()める
という制度(せいど)
(ひろ)めようとしています。

この制度(せいど)では、
(はや)く 仕事(しごと)()われば
(はや)く (かえ)ることができます。
しかし、仕事(しごと)(りょう)が (おお)いままだと
結局(けっきょく)は (おそ)くまで (はたら)くことになります。

仕事(しごと)よりも
自分(じぶん)(からだ)や 生活(せいかつ)
大事(だいじ)にできる (はたら)(かた)を、
みんなで (かんが)えていかなければ
いけませんね。

障害者の「法定雇用率」が 上がった

障害のある人が 働いている様子

障害(しょうがい)のある(ひと)
(はたら)いている様子(ようす)(イメージです)

(音声(おんせい)西山(にしやま)  祐樹(ゆうき)さん)

日本(にっぽん)では、
障害者(しょうがいしゃ)雇用率(こようりつ)
法律(ほうりつ)で ()められています。
それを「法定(ほうてい)雇用率(こようりつ)」とよびます。

役所(やくしょ)会社(かいしゃ)(やと)(ひと)のうち、
障害(しょうがい)のある(ひと)を どのくらい
(やと)わなければいけないかを
()めたものです。

この法定(ほうてい)雇用率(こようりつ)が、
2018(ねん)(がつ)に ()がりました。
役所(やくしょ)会社(かいしゃ)
(いま)までよりも (おお)
障害(しょうがい)のある(ひと)を (やと)うことになります。

しかし、障害(しょうがい)のある(ひと)
どんな仕事(しごと)を (まか)せたり、
支援(しえん)したりしたらいいか わからないため
法定(ほうてい)雇用率(こようりつ)を (まも)れないという
役所(やくしょ)会社(かいしゃ)が (おお)くあります。

法定(ほうてい)雇用率(こようりつ)を (まも)るためには、
障害(しょうがい)特徴(とくちょう)を 理解(りかい)して
障害(しょうがい)のある(ひと)も (はたら)きやすいように
工夫(くふう)された環境(かんきょう)
(つく)っていく必要(ひつよう)が あります。

新しい「障害者基本計画」ができた

バリアフリーになった 駅の入口の写真
バリアフリーになった(えき)入口(いりぐち)

音声(おんせい)加藤(かとう) 愛優美( あゆみ)さん)

2018ねんがつくに
(あたら)しい「障害者(しょうがいしゃ)基本(きほん)計画(けいかく)」を(つく)りました。

障害者(しょうがいしゃ)基本(きほん)計画(けいかく)」とは、
障害者(しょうがいしゃ)を どのように支援(しえん)していくかを
める 計画けいかくのことです。

(くに)都道府県(とどうふけん)は、この計画(けいかく)にそって
福祉(ふくし)サービスを ()やしたり、
施設(しせつ)を (つく)ったりします。

(あたら)しい計画(けいかく)では、(えき)やバス(てい)道路(どうろ)
バリアフリーにすることなどが
()められています。

また、(くに)
「バリアフリー(ほう)」という法律(ほうりつ)を ()えて、
知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)
うまくコミュニケーションできるよう
支援(しえん)していくことも (はな)()っています。

2020(ねん)には、
東京(とうきょう)パラリンピックがおこなわれます。

東京(とうきょう)パラリンピックに()けて
障害(しょうがい)のある(ひと)
生活(せいかつ)しやすく 観光(かんこう)しやすい(まち)づくりを
していきましょう。

秋田犬の 目線で見られる 地図ができた

秋田犬の 目線から見た風景の 写真

秋田犬(あきたけん)の 目線(めせん)から()た 風景(ふうけい)大館市(おおだてし)提供(ていきょう)

音声(おんせい):ゆたさん)

秋田県あきたけん大館市おおだてしは、
秋田犬あきたけんの ふるさとです。

2018(ねん)は 戌年(いぬどし)ということで、
大館市(おおだてし)は 秋田犬(あきたけん)目線(めせん)
風景(ふうけい)()ることができる 地図(ちず)
(つく)りました。

地図(ちず)は、
Google(グーグル)という会社(かいしゃ)
協力(きょうりょく)して (つく)りました。
地図(ちず)一部(いちぶ)は インターネット(じょう)
()ることができます。

ふつうの地図(ちず)
(くるま)(たか)さからの 風景(ふうけい)ですが、
この地図(ちず)は 秋田犬(あきたけん)(たか)さからの風景(ふうけい)
()ることができます。
秋田犬(あきたけん)のふさふさした(あたま)や しっぽも
うつっています。

秋田犬(あきたけん)と お散歩(さんぽ)している気分(きぶん)になれて、
(たの)しいですね。
秋田犬(あきたけん)や 柴犬(しばけん)などの日本犬(にほんけん)
海外(かいがい)でも人気(にんき)があるので、
この地図(ちず)()て 観光(かんこう)()(ひと)
()えることが 期待(きたい)されています。