コラム

又村あおいさんの写真

保護中: 居宅介護とは?その1 (又村 あおい ⑧)

このコラムは、
障害(しょうがい)のある(ひと)()らすために 必要(ひつよう)
手助(てだす)け(制度(せいど)やサービス)を、
できるだけ ()かりやすく
紹介(しょうかい)しています。
今回(こんかい)は、
居宅(きょたく)介護(かいご)について 説明(せつめい)します。

つづきをよむ

保護中: 知的障害と情報保障 -「わかりやすさ」と 聴覚障害を有する人たち- (打浪 文子 ⑧)

知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)()けた 文書(ぶんしょ)
情報(じょうほう)提供(ていきょう)には、
基本的(きほんてき)に「ふりがな(ルビともいいます)」を
()けるのが 基本(きほん)です。
もちろん、(たん)に ふりがなをつければ
意味(いみ)が わかりやすくなるわけでは ないので、
イラストや写真(しゃしん)を ()れる、
(むずか)しい単語(たんご)を ()()えるなど、
さまざまな工夫(くふう)も 必要(ひつよう)です。

このような工夫(くふう)は、
知的(ちてき)障害者(しょうがいしゃ)のみに 役立(やくだ)つだけではなく、
日本語(にほんご)による 情報(じょうほう)入手(にゅうしゅ)
さまざまな困難(こんなん)()つ (ひと)たちにも
有効(ゆうこう)であると ()われています。

つづきをよむ

保護中: 選挙のイメージ (堀川 諭 ⑧)

最近(さいきん)新聞(しんぶん)()んでいて、
(ちい)さな記事(きじ)が ()()まりました。
(あか)るい選挙(せんきょ)啓発(けいはつ)ポスターの
審査(しんさ)結果(けっか)についての 記事(きじ)です。
小学生(しょうがくせい)(ころ)
自分(じぶん)も ()いたような()がするなあ と、
ふと (おも)()しました。

つづきをよむ
野澤和弘の写真

保護中: 「桜を見る会」を どう見る? (野澤 和弘 ⑧)

(はる)になれば、(さくら)名所(めいしょ)には
おおぜいの(ひと)が (あつ)まって
()()いしながら 花見(はなみ)をする。
そんな光景(こうけい)が あちこちで()られます。

総理(そうり)大臣(だいじん)主催(しゅさい)する「(さくら)()(かい)」は、
1952(ねん)
当時(とうじ)の 吉田(よしだ)(しげる)首相(しゅしょう)から はじまりました。

つづきをよむ

団体だんたいについて