コラム

関哉直人さんの写真

保護中: 国会と裁判所での 合理的配慮 (関哉 直人 ④)

2016(ねん)(がつ)1日(ついたち)から
スタートした 障害者(しょうがいしゃ)差別(さべつ)解消法(かいしょうほう)
差別(さべつ)解消法(かいしょうほう)は、行政(ぎょうせい)役所(やくしょ))と
民間(みんかん)事業者(じぎょうしゃ)(お(みせ)会社(かいしゃ))の 差別(さべつ)
禁止(きんし)しています。
また、この法律(ほうりつ)は、
行政(ぎょうせい)と 民間(みんかん)事業所(じぎょうしょ)に、
障害(しょうがい)()った配慮(はいりょ)を (もと)めています。
これを「合理的(ごうりてき)配慮(はいりょ)」といいます。

つづきをよむ
又村あおいさんの写真

保護中: 障害福祉サービスの種類(1) (又村 あおい ④)

このコラムは、
障害(しょうがい)のある(ひと)()らすために 必要(ひつよう)
手助(てだす)け(制度(せいど)やサービス)を、
できるだけ ()かりやすく
紹介(しょうかい)しています。
今回(こんかい)は、障害(しょうがい)のある(ひと)使(つか)える
サービスの種類(しゅるい)について
紹介(しょうかい)します。

つづきをよむ

保護中: 「わかりやすさ」を調べる方法 (打浪 文子 ④)

知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)
「わかりやすさ」が 必要(ひつよう)なことは、
このコラムを()む (みな)さんには
()かりのことだろうと (おも)います。
実際(じっさい)に 文章(ぶんしょう)をわかりやすくする
ポイントや コツなども、
自分(じぶん)なりに つかんでいる(ひと)
(おお)いと(おも)います。

それでは、
実際(じっさい)に 自分(じぶん)(つく)った文章(ぶんしょう)や 書類(しょるい)
本当(ほんとう)に「わかりやすくなった」かどうかは、
どうやって確認(かくにん)したら いいでしょうか?
(おお)きく()けて 2つの方法(ほうほう)があります。

つづきをよむ

保護中: 「字が書けるんですか?」 (堀川 諭 ④)

(がつ)30(にち)に 福島市(ふくしまし)で (おこな)われた
市議会(しぎかい)議員(ぎいん)選挙(せんきょ)で、
知的(ちてき)障害(しょうがい)のある 19(さい)男性(だんせい)
(とう)さんと 投票所(とうひょうじょ)まで ()ったけれど、
投票(とうひょう)をあきらめるという問題(もんだい)
おきました。

福島(ふくしま)民報(みんぽう)という、
福島県(ふくしまけん)の 地元(じもと)新聞(しんぶん)
(おお)きく 報道(ほうどう)しました。

つづきをよむ

団体だんたいについて