コラム

「わかりやすさ」という権利 (打浪 文子 ①)

あなたには、
役所(やくしょ)病院(びょういん)銀行(ぎんこう)法律(ほうりつ)関係(かんけい)などで
手続(てつづ)きをする(さい)
書類(しょるい)説明(せつめい)の わかりにくさに
(こま)った経験(けいけん)は ありませんか?

また、(なに)かの会議(かいぎ)や (はな)()いに
参加(さんか)する(とき)
資料(しりょう)が ()らない外国語(がいこくご)だったり
専門(せんもん)用語(ようご)だらけだったりしたら、
どうでしょうか。

つづきをよむ

わかりやすい選挙 (堀川 諭 ①) 

(がつ)は、たくさんの 都道府県(とどうふけん)
いっせいに 選挙(せんきょ)(おこな)われています。
いわゆる「統一(とういつ)地方(ちほう)選挙(せんきょ)」です。

選挙(せんきょ)は、
(わたし)たちの()らしや将来(しょうらい)を ()める
大切(たいせつ)機会(きかい)です。
(だれ)投票(とうひょう)するかを しっかり(かんが)えて
()めたいところですが、
そこで大事(だいじ)になるのは 情報(じょうほう)です。

つづきをよむ
野澤和弘の写真

政治と言葉 (野澤 和弘 ①)

言葉(ことば)は (だれ)がどういう場面(ばめん)
使(つか)うかによって、
まったく 意味(いみ)()わります。

(した)しい仲間内(なかまうち)では (わら)えることが、
(した)しくない他人(たにん)には まったく(わら)えない
ということがありますよね。

つづきをよむ

団体だんたいについて