コラム

又村あおいさんの写真

保護中: 外出に付き添う ヘルパーサービス・2 (又村 あおい)

このコラムは、
障害(しょうがい)のある(ひと)()らすために 必要(ひつよう)
手助(てだす)け(制度(せいど)やサービス)を、
できるだけ ()かりやすく
紹介(しょうかい)しています。
今回(こんかい)は、「同行(どうこう)援護(えんご)」について
説明(せつめい)します。

つづきをよむ

保護中: 「難しさ」を どうするか (羽山 慎亮)

前回(ぜんかい)のコラムで お(はな)ししたように、
わたしは 2016(ねん)から2(ねん)(かん)
韓国(かんこく)大学(だいがく)日本語(にほんご)(おし)えていました。

つづきをよむ

保護中: 知的障害のある人に活用できる「わかりやすい情報源」② LLブック (打浪 文子)

新型(しんがた)コロナウイルスが 流行(りゅうこう)してから、
(ほん)()(ひと)()えたといいます。

では、
知的(ちてき)障害(しょうがい)のある(ひと)たちにとって、
(ほん)」は 身近(みぢか)でしょうか?

つづきをよむ
野澤和弘の写真

保護中: コロナに見る 政治と言葉 (野澤 和弘)

ストレスが たまると、
(だれ)かを 批判(ひはん)したり
文句(もんく)()ったりして、
うっぷんを ()らしたくなるものです。

つづきをよむ
 

団体だんたいについて