国枝 慎吾 選手が 「生涯ゴールデンスラム」を 達成した

(音声(おんせい)加藤(かとう) ()優美(ゆみ)さん)

2022(ねん)(がつ)10日(とおか)
イギリスであった
テニスのウィンブルドン選手権(せんしゅけん)
(くるま)いすの()で、
国枝(くにえだ) 慎吾(しんご) 選手(せんしゅ)優勝(ゆうしょう)しました。
国枝(くにえだ)選手(せんしゅ)が この大会(たいかい)
優勝(ゆうしょう)するのは (はじ)めてです。

テニスの (おお)きな大会(たいかい)は、
この大会(たいかい)()れて 4つあります。
国枝(くにえだ)選手(せんしゅ)は、ほかの3つの大会(たいかい)では
あわせて 20(かい)以上(いじょう) 優勝(ゆうしょう)しています。
ウィンブルドン選手権(せんしゅけん)では
2016(ねん)
(くるま)いすの()が できたばかりで、
国枝(くにえだ)選手(せんしゅ)は まだ
優勝(ゆうしょう)できていませんでした。

国枝(くにえだ)選手(せんしゅ)は さらに
パラリンピックでも 優勝(ゆうしょう)しています。
今回(こんかい)、ウィンブルドン選手権(せんしゅけん)
優勝(ゆうしょう)したことで
生涯(しょうがい)ゴールデンスラム」を 達成(たっせい)しました。
生涯(しょうがい)ゴールデンスラム」とは
テニス選手(せんしゅ)
4つの(おお)きな大会(たいかい)
オリンピック・パラリンピックの
すべてで 優勝(ゆうしょう)することです。

国枝(くにえだ)選手(せんしゅ)は 9(さい)(とき)
せきずいの病気(びょうき)両足(りょうあし)障害(しょうがい)(のこ)り、
(くるま)いすに ()っています。

国枝(くにえだ)選手(せんしゅ)は 2006(ねん)(はじ)めて
(くるま)いすテニスの 世界(せかい)ランキング1()になり、
(いま)世界(せかい)ランキング1()です。

これからも 国枝(くにえだ)選手(せんしゅ)活躍(かつやく)
とても(たの)しみですね。

ニュースの種類しゅるい