緊急事態宣言が 終わった

仕事(しごと)()(ひと)たち
(写真(しゃしん)提供(ていきょう)毎日新聞社(まいにちしんぶんしゃ))

(音声(おんせい)加藤(かとう) 愛優美(あゆみ)さん)

2020(ねん)(がつ)26(にち)
すべての都道府県(とどうふけん)
緊急事態(きんきゅうじたい)宣言(せんげん)()わりました。

新型(しんがた)コロナウイルスが原因(げんいん)病気(びょうき)
まだ 流行(はや)っていますが、
みんなが 病気(びょうき)(ひろ)げないように
がんばったので、
最近(さいきん)(すこ)()()いてきて
かかってしまう(ひと)()りました。

かかってしまう(ひと)()ったので、
治療(ちりょう)検査(けんさ)
()けやすくなってきました。

これらのことから、緊急事態(きんきゅうじたい)宣言(せんげん)
()わらせることに なりました。

緊急事態(きんきゅうじたい)宣言(せんげん)()わったことで、
(みせ)(ひら)いたり
(おそ)くまで 使(つか)えるように
なったりしますが、
どこまで 自由(じゆう)になるかは、
()んでいる 都道府県(とどうふけん)によって
ちがいます。

また、()んでいる 都道府県(とどうふけん)とは
ちがう 都道府県(とどうふけん)
旅行(りょこう)()くことなどは、
まだ やめてくださいと
()われています。

新型(しんがた)コロナウイルスが原因(げんいん)病気(びょうき)
また (ひろ)がってしまうと、
もう一度(いちど) 緊急事態(きんきゅうじたい)宣言(せんげん)
()ることも あります。

緊急事態(きんきゅうじたい)宣言(せんげん)()わりましたが、
新型(しんがた)コロナウイルスが原因(げんいん)病気(びょうき)
なくなったわけでは ありません。

なるべく ほかの(ひと)から(はな)れたり、
しっかり ()(あら)ったりする
生活(せいかつ)(つづ)けて、
病気(びょうき)にならないように
()をつけてください。

 

ニュースの種類しゅるい