【特集 新型コロナウイルス⑥】必要なときだけ 出かけましょう

(音声(おんせい):ゆたさん)

必要(ひつよう)なときだけ ()かけることは、
新型(しんがた)コロナウイルスの
予防(よぼう)のしかたの (ひと)つです。

たとえば、
()べものや()みものを ()いに()くことや、
(くすり)()いに()くこと、
ふだん(かよ)っている病院(びょういん)()くことは
()きるために 必要(ひつよう)なことです。

どんなに ひどい状況(じょうきょう)になっても、
これらのことは 禁止(きんし)されません。

気分(きぶん)()えるために
(すこ)散歩(さんぽ)()くのも いいです。
一方(いっぽう)で、(あそ)びに ()くことは
やめておきましょう。
(とく)に、以下(いか)場所(ばしょ)()けてください。

・たくさんの(ひと)(あつ)まっているところ
・いろんな(ひと)(ちか)距離(きょり)(はな)すところ
空気(くうき)を あまり()れかえていないところ

()ってもいいか (まよ)ったら、
たとえば
「1か(げつ)()に のばしても大丈夫(だいじょうぶ)か?」
(かんが)えてみてください。
のばしても 大丈夫(だいじょうぶ)なら、
いまは やめておくのがいいでしょう。

それでも、我慢(がまん)することが (つづ)くのは
たいへんだと(おも)います。
つらくなったら 1人(ひとり)(なや)まずに、
ほかの(ひと)相談(そうだん)してください。

 

ニュースの種類しゅるい