インフルエンザや 新しい病気に 気をつけて

(せっ)けんで ()(あら)いましょう

(音声(おんせい)西山(にしやま) 祐樹(ゆうき)さん)

(さむ)くなり 空気(くうき)(かわ)いている (ふゆ)は、
インフルエンザなどの 病気(びょうき)
かかりやすくなります。

インフルエンザに かかると、
(たか)(ねつ)が ()たり
(からだ)が (いた)くなったりします。

インフルエンザは
(ひと)に うつりやすいので
注意(ちゅうい)が 必要(ひつよう)です。

中国(ちゅうごく)では、
(あたら)しい種類(しゅるい)の「コロナウイルス」が
()つかりました。
このウイルスが 原因(げんいん)
肺炎(はいえん)という病気(びょうき)に かかる(ひと)
()えています。

この病気(びょうき)にかかると (ねつ)()ます。
(いき)をするのが (くる)しくなる(ひと)も います。

日本(にほん)韓国(かんこく)、アメリカなどでも
この病気(びょうき)にかかった(ひと)が いますが、
まだ (すく)ないです。

インフルエンザや この病気(びょうき)
かからないように、
しっかり 手洗(てあら)いやうがいをして
栄養(えいよう)を とって
よく()るように してください。

 

ニュースの種類しゅるい