国が ハンセン病の人の 家族に あやまった

裁判(さいばん)をしていた
ハンセン()(びょう)(ひと)家族(かぞく)たち
(写真(しゃしん)提供(ていきょう)毎日新聞社(まいにちしんぶんしゃ))

(音声(おんせい)西山(にしやま) 祐樹(ゆうき)さん)

2019(ねん)(がつ)28(にち)
ハンセン()(びょう)(ひと)の 家族(かぞく)
(くに)をうったえていた 裁判(さいばん)で、
家族(かぞく)()けてきた 差別(さべつ)には
(くに)責任(せきにん)がある という判決(はんけつ)が ()ました。

ハンセン()(びょう)
(かお)(からだ)に できものが できて
いたみや(あつ)さを (かん)じなくなる
病気(びょうき)です。

100(ねん)ほど(まえ)
(くに)は ハンセン()(びょう)が うつらないように
ハンセン()(びょう)(ひと)を むりやり(あつ)めて
()まった場所(ばしょ)で 生活(せいかつ)させました。

その() ハンセン()(びょう)
うつりにくい病気(びょうき)だと わかりましたが、
ハンセン()(びょう)(ひと)は こわい」という
まちがった(かんが)(かた)が (ひろ)まりました。

そのため、ハンセン()(びょう)(ひと)や 家族(かぞく)
結婚(けっこん)仕事(しごと)を するときなどに
差別(さべつ)をされて
ずっと つらい(おも)いを してきました。

安倍(あべ) 晋三(しんぞう) 首相(しゅしょう)
(くに)として (ふか)反省(はんせい)し、
(こころ)から おわびします」と
あやまりました。

ハンセン()(びょう)(ひと)には
2001(ねん)に、(くに)が おわびをして
おわびのお(かね)を わたすための
法律(ほうりつ)を つくりました。

(くに)は これから
その法律(ほうりつ)を ()えて、
ハンセン()(びょう)(ひと)の 家族(かぞく)にも
おわびのお(かね)を わたす 予定(よてい)です。

 

ニュースの種類しゅるい