一般(いっぱん)社団法人(しゃだんほうじん)スローコミュニケーションについて

「わかりやすさ」を みんなに

「わかりやすさ」は、自分じぶん相手あいてをつなぐ気持きもちです。
相手あいてとわかりいたいとおもうとき、「わかりやすさ」がまれます。

どんな障害しょうがいがあっても、どんなに高齢こうれいになっても、
ってほしいことがあります。
かれらからも情報じょうほう発信はっしんしてもらわなくてはなりません。
そのためには「わかりやすさ」が必要ひつようです。

一般(いっぱん)社団法人(しゃだんほうじん)スローコミュニケーションは、
知的障害ちてきしょうがいのある人たちへのわかりやすい情報じょうほう
研究けんきゅう実践じっせんつとめてきた人々ひとびと設立せつりつしました。

 

知的障害者ちてきしょうがいしゃおやかいである
全日本ぜんにほんをつなぐ育成会いくせいかいげん全国ぜんこくをつなぐ育成会いくせいかい連合会れんごうかい)が
知的障害者ちてきしょうがいしゃのための新聞しんぶん「ステージ」を発行はっこうしたのは1996ねんです。
障害当事者しょうがいとうじしゃ編集委員へんしゅういいん中心ちゅうしん福祉職員ふくししょくいん
新聞記者しんぶんきしゃ研究者けんきゅうしゃらが協力きょうりょくして
発行はっこうつづけてきました。

知的障害ちてきしょうがいのあるひとたちの
社会参加しゃかいさんか就労しゅうろうすすめるためには、
かれらに必要ひつよう情報じょうほうをわかりやすいかたちとどけなければなりません。
自己選択じこせんたく自己決定じこけってい
必要ひつよう情報保障じょうほうほしょうがあってこそつものです。
そうしたおもいが
20ねんちかくにわたる「ステージ」の発行はっこうささえてきました。

 

障害者福祉しょうがいしゃふくし権利擁護けんりようご中心ちゅうしん
意思決定支援いしけっていしえん重要性じゅうようせい認識にんしきされるようになった今日こんにちこそ、
わかりやすい情報保障じょうほうほしょう、わかりやすいコミュニケーションが必要ひつようです。

障害しょうがい有無うむだけでなく、
年齢ねんれい性的指向せいてきしこう国籍こくせき宗教しゅうきょうちがっていても、
それぞれの存在そんざいみとい、理解りかいうところに
本当ほんとう多様性たようせいまれます。
そうした社会しゃかい土台どだいをつくり、さまざまな可能性かのうせい躍動やくどうさせるのが、
わかりやすいコミュニケーションです。

「わかりやすい文章ぶんしょう わかちあう文化ぶんか」の研究けんきゅう理解啓発りかいけいはつ活動かつどう
スローコミュニケーションはおこないます。

 

「わかりやすい情報じょうほう」で社会しゃかい貢献こうけんします

わたしたちの生活せいかつに、情報じょうほうかせません。
しかし、まわりの情報じょうほうには、「わかりにくさ」があふれています。

わたしたちは、こうした情報じょうほうを「わかりやすく」することで、
知的障害ちてきしょうがいのあるひとをはじめとして
情報理解じょうほうりかいむずかしさをかかえるひとたちに
情報じょうほうとどけるサポートをします。

わたしたちは、知的障害ちてきしょうがいのあるひとへの「合理的配慮ごうりてきはいりょ」としての、
わかりやすい情報提供じょうほうていきょうやコミュニケーション支援しえん貢献こうけんします。

 

文書ぶんしょ書類しょるい資料等しりょうなどをわかりやすく

企業きぎょう官公庁かんこうちょう福祉事業所等ふくしじぎょうしょなどのみなさまが、
おも知的障害ちてきしょうがいのある人向ひとむけに作成さくせい発行はっこうする
各種文書かくしゅぶんしょ書類しょるい資料しりょうなどを
わかりやすくするお手伝てつだいをします。

 

知的障害ちてきしょうがいのあるひとけの情報提供じょうほうていきょうかんするご相談そうだん

知的障害ちてきしょうがいのある人向ひとむけに情報提供じょうほうていきょうおこなうえで、
企業きぎょう官公庁かんこうちょう福祉事業所等ふくしじぎょうしょなどにおける情報発信じょうほうはっしんのありかたなどについて、
提案ていあんやアドバイスをします。

 

知的障害ちてきしょうがいのあるひと理解りかいするための啓発事業けいはつじぎょう

障害しょうがいのあるひととのコミュニケーション、障害理解しょうがいりかい
知的障害ちてきしょうがいのあるひとへの合理的配慮ごうりてきはいりょのありかたなどについて、
講演こうえんやワークショップ、研修けんしゅうなどを企画きかく運営うんえいします。
企業きぎょう官公庁内かんこうちょうないでの人権意識じんけんいしき向上こうじょうやコミュニケーションの促進そくしん役立やくだちます。

 

知的障害ちてきしょうがいのあるひとけのワークショップ

わかりやすい資料しりょうもちいて、
自分じぶんたちのくらしや生活せいかつ支援しえん虐待防止ぎゃくたいぼうし将来しょうらいのことなどをかんがえるワークショップを
企画きかく運営うんえいします。
自分じぶんたちの権利けんりへの意識いしきたかめたり、
自分じぶんかかわる支援しえん将来しょうらいのことをかんがえたりすることが
できるようになります。

法人概要ほうじんがいよう

理事長りじちょう
野澤のざわ 和弘かずひろ
slow-communication.jp
設立せつりつ
2016ねん5がつ16にち
役員やくいん
理事長りじちょう
野澤のざわ 和弘かずひろ
副理事長ふくりじちょう
打浪うちなみ 文子あやこ
羽山はやま 慎亮しんすけ
理事りじ
室津むろつ 大吾だいご
監事かんじ
大久保おおくぼ 常明つねあき

 

決算公告けっさんこうこく

2021年度

2020年度

2019年度

2018年度

2017年度

2016年度

団体だんたいについて