WHOの会議で アメリカと中国が 対立した

アメリカの トランプ大統領(だいとうりょう)((ひだり))と
中国(ちゅうごく)習近平(しゅうきんぺい) 国家(こっか)首席(しゅせき)((みぎ))
(写真(しゃしん)提供(ていきょう)毎日新聞社(まいにちしんぶんしゃ))

(音声(おんせい)加藤(かとう) 愛優美(あゆみ)さん)

2020(ねん)(がつ)18(にち)から20日(はつか)まで
WHOという組織(そしき)は、
新型(しんがた)コロナウイルス感染症(かんせんしょう)
対策(たいさく)について
テレビ()会議(かいぎ)(おこな)いました。

WHOとは、世界(せかい)保健(ほけん)機関(きかん)といって、
世界(せかい)(ちゅう)人々(ひとびと)健康(けんこう)(まも)るために
活動(かつどう)している組織(そしき)です。
日本(にほん)(ふく)め 194の(くに)
参加(さんか)しています。

会議(かいぎ)(なか)で アメリカは、
中国(ちゅうごく)新型(しんがた)コロナウイルスの発生(はっせい)
(かく)そうとして、
世界(せかい)(おお)きな被害(ひがい)をあたえた」
批判(ひはん)しました。

さらに、WHOの対応(たいおう)についても
「WHOが
新型(しんがた)コロナウイルスについて
必要(ひつよう)情報(じょうほう)()られなかったので、
世界(せかい)(ちゅう)で たくさんの(ひと)()くなった」
()いました。

一方(いっぽう)中国(ちゅうごく)
アメリカの批判(ひはん)(たい)して、
中国(ちゅうごく)は きちんと
情報(じょうほう)提供(ていきょう)してきた」と()いました。
WHOについては、
感染症(かんせんしょう)対策(たいさく)
よく がんばっている」とほめました。

また、台湾(たいわん)今回(こんかい)会議(かいぎ)
参加(さんか)できなかったことについても
意見(いけん)が わかれています。

台湾(たいわん)
WHOには 参加(さんか)できていません。
しかし、今回(こんかい)会議(かいぎ)には
特別(とくべつ)参加(さんか)するのではないか
()われていました。
台湾(たいわん)新型(しんがた)コロナウイルスへの対策(たいさく)
WHOが 参考(さんこう)にするためです。

台湾(たいわん)世界(せかい)(なか)でもいちはやく、
新型(しんがた)コロナウイルスが (ひろ)がるのを
おさえることが できました。
新型(しんがた)コロナウイルスで
()くなった(ひと)(すく)ないです。

アメリカは 台湾(たいわん)参加(さんか)
賛成(さんせい)していました。
しかし、中国(ちゅうごく)反対(はんたい)したため、
台湾(たいわん)参加(さんか)
(みと)められませんでした。
中国(ちゅうごく)反対(はんたい)したのは、
台湾(たいわん)(ひと)つの(くに)ではなく
中国(ちゅうごく)一部(いちぶ)だ」
(かんが)えているからです。

今回(こんかい)会議(かいぎ)のなかで
アメリカと中国(ちゅうごく)対立(たいりつ)
はっきりと あらわれました。
新型(しんがた)コロナウイルスの (ひろ)がりを
おさえるためには、
世界(せかい)(ちゅう)(くに)協力(きょうりょく)して
対策(たいさく)しなければなりません。

しかし、
アメリカと中国(ちゅうごく)対立(たいりつ)のせいで
対策(たいさく)(おく)れるのではないか
心配(しんぱい)されています。

 

ニュースの種類しゅるい