連休中も 家にいよう

東京(とうきょう)都知事(とちじ)小池(こいけ) 百合子(ゆりこ)さん
(写真(しゃしん)提供(ていきょう)毎日新聞社(まいにちしんぶんしゃ))

(音声(おんせい)加藤(かとう) 愛優美(あゆみ)さん)

新型(しんがた)コロナウイルスが原因(げんいん)病気(びょうき)
まだまだ 流行(はや)っています。
病気(びょうき)(ひろ)がるのを (ふせ)ぐため、
ゴールデンウィークのあいだも
(あそ)びにいかず (いえ)にいるよう、
()びかけられています。

東京都(とうきょうと)埼玉県(さいたまけん)千葉県(ちばけん)
神奈川県(かながわけん)役所(やくしょ)は、
(がつ)25(にち)から 5(がつ)6日(むいか)までを
「ステイホーム週間(しゅうかん)」と名付(なづ)けて、
(いえ)()ごしましょうと
()びかけています。

出勤(しゅっきん)しなくていいように
会社(かいしゃ)(やす)みにしたり、
(いえ)仕事(しごと)をする「テレワーク」を
したりしようと ()びかけています。

沖縄(おきなわ)などの 有名(ゆうめい)観光地(かんこうち)も、
たくさんの(ひと)観光(かんこう)()
病気(びょうき)(ひろ)がらないように、
(いま)観光(かんこう)()ないでほしい」とか
病気(びょうき)がなくなってから ()てほしい」
などと ()びかけています。

また、(いえ)(たの)しく()ごせるよう
芸能人(げいのうじん)歌手(かしゅ)会社(かいしゃ)などが
いろいろな工夫(くふう)を しています。
たとえば、
インターネットを 使(つか)って
音楽(おんがく)映画(えいが)漫画(まんが)やアニメなどを
()たり ()いたりできます。
なかには 無料(むりょう)のものもあります。

さらに、
(やす)んでいる 動物(どうぶつ)(えん)水族館(すいぞくかん)
博物館(はくぶつかん)などが (なか)様子(ようす)
動画(どうが)で お()らせしています。

自分(じぶん)やまわりの(ひと)(まも)るために、
(いえ)でできる (たの)しいことを ()つけて
連休(れんきゅう)(ちゅう)(いえ)にいましょう。

 

ニュースの種類しゅるい