「子どもを 3人以上 産んでほしい」と 国会議員が 言った

加藤寛二議員の写真
加藤(かとう) 寛二(かんじ) 議員(ぎいん)(写真(しゃしん)提供(ていきょう)毎日新聞社(まいにちしんぶんしゃ))

(音声(おんせい):ゆたさん)

(がつ)10(にち)自民党(じみんとう)の 加藤 (かとう)寛治(かんじ) 議員(ぎいん)は、
結婚(けっこん)したら かならず
()どもを3人以上 (にんいじょう)()んでほしい」
()いました。

また、加藤(かとう)議員(ぎいん)は (わか)女性(じょせい)たちに(たい)して、
()どもを()まなければ
将来 (しょうらい)老人(ろうじん)ホームに (はい)るときに、
他人(たにん)()どもの 税金(ぜいきん)
使(つか)うことになる」とも ()いました。

()どもを ()むか ()まないかは
自分(じぶん)()めることで、
()どもを ()むかどうかと
老人(ろうじん)ホームに (はい)るときのお(かね)
(まった)くべつの 問題(もんだい)です。

それなのに 加藤(かとう)議員(ぎいん)は、
女性(じょせい)は 結婚(けっこん)して
()どもを ()まなければいけない」
という(かんが)(かた)
ほかの(ひと)に ()しつけています。

このことについて
加藤(かとう)議員(ぎいん)は 女性(じょせい)をばかにしている」
とたくさんの(ひと)が (いか)り、
加藤(かとう)議員(ぎいん)は 発言(はつげん)したことを (あやま)りました。

国会議員(こっかいぎいん)は 女性(じょせい)(かつ)やくを
応援(おうえん)する立場(たちば)の はずなのに、
女性(じょせい)をばかにする(ひと)が いるのは
(おお)きな問題(もんだい)です。